保険について考えよう



医療保険について思うこと

医療保険って本当に様々ですよね。一つの商品で選択肢が多い商品だと本当に思います。まず1入院の支払限度日数を決めなければなりません。これは会社によっては60日など決まっている場合もありますが、会社によっては60日、120日と選べるところもあります。退院患者の多くは在院日数が60日以下という話を聞いたことがありますが、いざ入院が長期化した場合に備えてなるべく多くの日数を確保しておく人もいます。特に若い方ですと60日と120日でそこまで大きな金額の差はまだ出ないので、ちょっとでも金額を低く設定したいなら60日、いざというときにしっかり保障が欲しい場合は120日などにするということがいいと思います。ただ病気が重くなってくると入院が長期化するケースもあるため、いざというときの長いスパンを考え60日よりも長く支払限度日数を設定するのがいいのかなと私は思いました。

また手術の支払い対象も選択肢によると思います。これは保険会社では結構公的医療制度になれば、給付対象になるという保障が多くなってきていると思いますが、加入時期によっては対象となる手術が決められていて、範囲が狭くなっている可能性もあります。どういったときに給付されるのかも調べて、加入することが大事だと思います。