保険について考えよう



生命保険加入を早めにしたほうがいい理由

生命保険は早めになるべく若いうちから加入を私はオススメしたいです。なぜかというと遅くなれば遅くなるほど、加入のデメリットや悪い場合は加入できないという事由も発生してくるからです。その理由の一つに医的理由というのがあります。もし加入を検討した際に病気や入院、手術歴があった場合に普通の健康的な人よりも月々の料金が高くなってしまう、或いは加入すらできないというリスクがあります。健康な人しか加入できないということです。今は病気歴があっても加入できる商品が販売されていますが、やはり普通の商品より少し高くなってしまうと私は思います。また商品によっては加入できても条件がつく場合もあるので、そこは申し込み時にしっかり確認して欲しいです。

そして年齢です。もちろん年齢が上がってしまうと金額は高くなってしまいます。生命保険を若いうちに入ったほうがいいというのは、この料金が大きく変わってきます。若いうちはいいんですけど年齢が上がっていくと1歳の差が結構大きくなってくると思います。また商品によっては加入した後に3ヶ月くらい待つ期間がある商品もあります。これは例えば加入した後にすぐ3ヶ月以内にがんになった場合は給付されませんというものです。こういったリスクも踏まえて検討して欲しいです。

注目の情報